南野トマトの日常ブログ

結婚5ヶ月目!家族ルールを導入して家庭円満になりました

   

こんにちは。とまとです。入籍して5ヶ月という新妻?です(笑)といっても交際期間が約5年間とまあまあ長いので、お寿司屋さんの大将に「落ち着いているけど結婚生活は何年目?」と聞かれるぐらい落ち着いているようです。

家族会議にて家族ルールを作りました

そんな私たちですが、先日「二人が仲良く幸せに暮らすためにはどうしたらいいか」というような家族会議を開きました。お互い気が強いため喧嘩をするとどんどんひどいことを言い合ってしまうんですね。コレは良くないなということで家族ルールを作りました。

  1. 相手の嫌がることを言わない(やらない)
  2. 嫌がることを言われたら「やめて」と伝えて言い返さない
  3. 相手に「やめて」といわれたら「ごめんね」と謝る

家族ルールはシンプルにこの3つ。幼稚園や保育園の時に先生に教えてもらいそうな内容ですが、この3つの文言を紙に書き壁に貼っただけで喧嘩がなくなったのです。

今まで謝ることが嫌いだった夫も「やめて」と言ったら、躊躇しながらも「ごめんね」と謝ってくれるようになりました。なにこれすごい。魔法の言葉!

本当にしょうもないんですが、わかりやすく例として4コマ漫画に描いてみました。

tomaty.jp_家族ルールで家庭円満1tomaty.jp_家族ルールで家庭円満2

という感じに素直に謝って嫌がることをしなくなったのです。素晴らしいー!!

料理を頑張ってみた話

そして、今までキチンと話し合ってこなかった仕事と家事の話についても話し合い「家事を第一に仕事は無理なく頑張るよ」という内容で落ち着いたのでした。

今までも料理をしていましたが、ご飯と味噌汁+メイン料理+サラダというような品数でした。一般的に良いと言われている1汁3菜ではなく、少しサボって1汁2菜でした。ご飯を作るタイミングも夫が「お腹すいた」と発言してから作っていたので、夫がお腹を減らす前にご飯を作るように気をつけるようにしました。

するとどうでしょう。料理を頑張り始めてからというもの夫が笑顔になりとても優しくなったのでした。

夫が「美味しい美味しい」とご飯を食べてくれるので、私ももっと美味しいものを作りたいという料理熱が湧いてきまして、更に料理を頑張るようになりました。

毎日のご飯ログをInstagramにアップしているので、良かった見てみてください^^

料理が楽しくなると、今後は食器を集めたくなりました。今までは白い食器で揃えていたんですが、和食器で有名な「たち吉」という食器を集めるようになって、料理が美味しそうに見えるようになりました。今まで食器ってあまり興味なかったけど大事なものなのだなと勉強になりました。

和食器 【1752年創業・京都たち吉】 はるか 中皿 桐箱入 947-0755

まとめ

そんな感じで、1ヶ月に1度は喧嘩をしていた私たちですが、家族会議を開き家族ルールを作ったことで夫婦仲がかなり改善されました。会議の議題は「二人が仲良く幸せになるために」という目的で話し合うため、ポジティブな解決案がでてきます。

またこの話し合いのおかげで料理が好きになり、夫に喜んでもらえて更に幸せを感じられるようになったのでした。以前、ブログでも書きましたが、私の人生を幸せにする3つのコト!の中に、「健康」と「愛」があります。健康的な料理を作ることで身体を元気に、そしてパートナーも笑顔になるという素晴らしい巡回になったのでした。

SPONSORED LINK

 - 家族ブログ

  関連記事

関連記事はありませんでした