南野トマトの日常ブログ

「南野トマト」という名前をつけた理由

      2015/02/20

tomatopn

こんにちは。南野トマトです。

私が「南野トマト」と名乗り始めて9年が経過しました。その間「なぜ南野トマトという名前を付けたの?」「なんでトマトっていうの?」とたくさんの方に聞かれました。たぶん100人ぐらいの方に聞かれたかな。

口頭で説明すると長くなるので、ブログで私が「南野トマト」という名前をつけた理由をお伝えしたいと思います。

南野トマトと名づけた理由

そもそも私が南野トマトという名前を付けたのは、魔法のiらんどというサイトで携帯小説を書こうと決意した時でした。実名で書きたくないし、何かペンネームを付けないとなぁ…と考えていたのが2006年のころ。私が大学1年の時でした。

その時、私は食べていたのです。大好物のアレを。そう、トマトです。よく冷えたトマトをスライスして塩をかけて食べていました。

「トマト…トマトっていいんじゃない!?」

よく冷えたトマトを見て、私は自分の名前を「トマト」と名づけました。名前は決まった。あとは苗字だな。

そう思って苗字を考えました。「なんか分かりやすいものがいいんだけどなー」と考えていると、テレビに北野武さんが写っていました。

「北野さん…、きたの…」

ああ、そうだ。東西南北で名前を決めてもいいんじゃない?

「ひがしの」「にしの」「みなみの」「きたの」

うーん、どれにしよう。私は沖縄の高校に行っていて、沖縄が大好きでした。温かい地域が好きだし、「南野」にしよう。南野ってなんか響きがいいし可愛い感じがする。

「南野トマト、うん、いいじゃんいいじゃん。覚えやすいし」

ということで、私は名前を南野トマトと名づけました。

そうです、皆さんが考えているより私は安易な人間なんです。テレビを見ながらトマトを食べて決まった名前が「南野トマト」。名前を決めるまで10分かからなかったのは、言うまでもありません。

なので、「なんで南野トマトという名前を付けたの?」という質問をいただくと、「名前をつける時にトマトを食べていたから」という回答をすることが多いです。

しかし私がトマトを好きになった理由をお伝えすることはあまりありません。話すと長くなるからです。もしお時間がある方は、続きをご覧ください。私がトマトを好きになった理由。

私がトマトを好きになった理由

私は6人姉妹の3番目です。女の子ばかりの家庭で育ちました。「私6人姉妹なんです」とお話すると驚く方がたくさんいらっしゃいます。そりゃそうです。6人兄弟でも珍しいのに全員が女の子というのはなかなかないことです。

話はさかのぼって私が小学校低学年の時のことでした。母が、子どもたちに野菜のイラストが描かれた小皿を買ってきたのです。

長女の名前は頭文字に「え」が付きます。そんな長女の小皿は「えんどうまめ」のイラストが描かれていました。

次女の名前は頭文字に「な」が付きます。そんな次女の小皿は「なすび」のイラストが描かれていました。

そして私の名前は頭文字に「ま」が付きます。そんな私の小皿は「とまと」のイラストが描かれていました。

お皿を持った瞬間、私は微妙な気持ちになりました。お姉ちゃん二人は自分の名前が付いたお皿をもらったのに、私のお皿は「とまと」。私も野菜の頭文字が「ま」のお皿が良かった。

自分の名前の頭文字がついた可愛い野菜の小皿を持って喜んでいる姉と好きでも嫌いでもないトマトのお皿を見比べながら、大きなため息をつきました。

なんか仲間はずれにされた気分だったのです。

「お母さん、なんで私のお皿は頭文字が”ま”じゃないの?私もお姉ちゃんと同じように自分と同じ名前のお皿が良かったな」

母に意地悪な質問をしました。だけど私は気付いていました。きっと”ま”から始まるお皿が売っていなかったんだろうな。”ま”から始まらないけど、「とまと」は間に”ま”があるから「とまと」にしたんだと思ったんです。

「ごめんね。”ま”から始まるお皿が売っていなかったのよ」と母は答えると思っていました。

私のぶすーっとした顔を見ながら、母は笑顔で言いました。

「あのね、それは、あなたがトマトのように可愛いからよ。あなたはトマトみたいに丸顔で、笑うとトマトのようにほっぺたが赤くなるの。お母さんはトマトのお皿を見た時に、あなたにぴったりなお皿だなと思ったの。お母さんはトマトもあなたも大好きなのよ」

そんな母の言葉を聞いて、胸がほわーんと暖かくなりました。

頭文字に自分の名前が付いていなくて、あまり好きではなかったトマトのお皿。その時胸の中でギュッと抱きしめました。嫌いだったトマトのお皿が一気に大好きになりました。

それから、私はよく笑うようになりました。トマトのように可愛くなりたくて、にっこり笑おうと心がけました。好きでも嫌いでもなかったトマトが大好きになって、トマトをよく食べるようになりました。

そんな私は、大きくなって自分をトマトと名乗っています。小さい頃から大好きな言葉です。

SPONSORED LINK

 - まとめブログ

  関連記事

左手首骨折
左手首を骨折して感じたメリット・デメリット

こんばんはー。南野トマトです。前回ネタがないのでネタ探しの旅に出なければ…と、言 …

花粉辛い
花粉症が辛いです。(;´Д`)

こんにちは。南野トマトです。 最近は花粉が飛び舞う季節ですが、皆さん花粉対策はし …

明けましておめでとうございます。私事ですが2015年の抱負を発表します。

明けましておめでとうございます。南野トマトです。2015年になりましたが、みなさ …

トマトの強みを10名の方に聞いてみたよ!

こんにちは。トマトです。 自分に特化したものを見つけるんだー!10名の方にトマト …

no image
絶対に捨てたくないと思った本、BEST3を発表します。

今日は、2012年12月31日。いわゆる大晦日という日です。 年末恒例の大掃除と …

no image
あなたはSですか?Mですか?

こんばんは。 南野トマトです。 めっちゃ面白いサイトを見つけたからブログをUP …

マズローの5段階欲求について考えてみた。

こんばんは。南野トマトです。 今日はマズローの5段階欲求について考えてみました。 …

アルバイトのメモ
接客のアルバイトをしていた時のメモ。

こんにちは。南野トマトです。部屋の掃除をしていたら、学生時代のアルバイトの時に記 …

高くジャンプする人「ひゃっほーい」
一人でも寂しくない!最近の私の情報収集方法はコレだ!

お久しぶりです。とまとです。 カテゴリーごとにブログを増やしていこうと決意して4 …

ホームベーカリーデビューしちゃった私のオススメレシピ。

こんばんは。南野トマトです。実は先日誕生日プレゼントにホームベーカリーをいただき …